映画 ネタバレ感想

映画「ママレード・ボーイ」のあらすじと結末ネタバレ・感想!【吉沢亮主演】

人気少女マンガを吉沢亮×桜井日奈子のW主演で実写映画化した「ママレード・ボーイ」の結末までのあらすじをネタバレありで紹介しています。

ひよこ
ひよこ
当記事では、映画「ママレード・ボーイ」のネタバレあらすじや、視聴した感想などを紹介しています。

なお、映画「ママレード・ボーイ」はTSUTAYA DISCASで動画フル配信中です。

ネタバレせずに動画で楽しみたい場合は、TSUTAYA DISCASの無料体験キャンペーンを利用して無料で見ることが可能です。

\登録は2分で完了/

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
好きな時に解約できて解約金も無料なので安心。

ぶた先生
ぶた先生

映画「ママレード・ボーイ」の動画フルを無料で観る方法を、もっと詳しく調査した記事もあるので、よければ参考にしてみてください。

https://16video.jp/mamarade

※この記事に掲載している「ママレード・ボーイ」の配信情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

映画「ママレード・ボーイ」の作品紹介

ママレード・ボーイ 無料動画(C)2019映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

【原作】
吉住渉

【キャスト】
桜井日奈子/小石川光希/吉沢亮/松浦遊/佐藤大樹/須王銀太/優希美青/秋月茗子/藤原季節/三輪悟史/遠藤新菜/鈴木亜梨実/竹財輝之助/名村慎一/寺脇康文/三輪由充/筒井道隆/小石川仁/谷原章介/松浦要士/檀れい/小石川留美/中山美穂/松浦千弥子

【監督】
廣木隆一

【脚本】
浅野妙子

【劇場公開日】

【DVDレンタル・動画配信日】
2018年9月12日

【主題歌】
GReeeeN「恋」

【作品概要】

女子高生の小石川光希は、ある日突然、両親から衝撃の告白を受ける。ハワイ旅行で出会った松浦夫妻と意気投合して母親がその夫、父親がその妻と恋に落ち、パートナーを交換して再婚するというのだ。しかも松浦夫妻の息子で光希の同じ年の遊も含め、皆で一緒に暮らすことになってしまう。光希は戸惑いながらも、クールな中に優しさを秘めた遊に徐々に惹かれていく。

引用:映画.com

映画「ママレード・ボーイ」の3つの見どころ

ママレード・ボーイの動画フルを無料で観る(C)2019映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

  • 1000万部超えの人気コミックを実写化!
  • 主演は吉沢亮×桜井日奈子!
  • 世代を超えた人気作品の映画化に期待!

コミック累計1000万部を超える人気少女漫画が待望の実写化したのが本作になります。

まさに平成を代表するコミックが、今をときめく俳優陣で再現されています。

物語の主人公となる二人の男女を演じたのは、『岡山の奇跡』と呼ばれその美少女ぶりでデビューから注目をされ続ける桜井日奈子さんと、『仮面ライダーメテオ』で美しい顔立ちと高い演技力で一気にブレイクした吉沢亮さんです。

本作の原作となった漫画は25年以上も前なので、漫画発売時にティーン世代だった人も、現在のティーン世代の人も、すべての女性に観てほしい淡いラブストーリーとなっています。

ひよこ
ひよこ
世代を超えて愛される作品なので、親子で観るのもおすすめです。

映画「ママレード・ボーイ」のあらすじと結末ネタバレ

映画「ママレード・ボーイ」のストーリーを「起承転結」で紹介します。

※結末部分含め、ネタバレを含むので注意してください。

「ママレード・ボーイ」あらすじ:ネタバレ起

女子高生の小石川光希(桜井日奈子)は、両親が離婚することをきっかけに母親と父親のそれぞれの新しい恋人夫婦とシェアハウスに住むことになります。

所謂「夫婦の交換」の状態に戸惑う光希は、もう一方の夫婦の連れ子である同い年の松浦遊(吉沢亮)と同じ屋根の下で生活をすることになりました。

光希は奇妙な共同生活にうんざりしていた矢先、なんと遊が自分の高校に転校してきたのでした。

遊は学校でも人気者になり、私生活でも光希の両親と仲良くなっていきましたが、光希だけが展開について行けず、苛立ちやすくなっていました。

そんな新しい生活が始まっていたふたりですが、学校では光希の幼馴染の須玉銀太(佐藤大樹)が光希への片思いを秘めており、遊は他校に通う元カノの鈴木亜梨実(遠藤新菜)がまだ未練があることに気付いていました。

亜梨実は偶然会ったカフェで、最近遊と行動をともにしている光希に対し「私、まだ遊のこと諦めてないから邪魔しないで。」と言い放ちます。

また光希の親友・秋月茗子(優希美青)は、学校の教師である名村慎一(竹財輝之助)と禁断の交際をしていたが、光希にも明かすことができないままでいました。

「ママレード・ボーイ」ネタバレあらすじ:承

ある日テニス部の銀太がダブルスの試合中に相方が怪我をしたことによって、急遽前の学校でテニス部だった遊とコンビを組むことになります。

銀太は皆のいる前で、光希に「この試合に勝ったら俺と付き合ってくれ」と言います。

遊が光希への思いを寄せていたが、優しさで銀太が試合に勝つために奮闘します。

試合結果は、遊と銀太のコンビが見事勝利します。

しかし、光希は自分の気持ちが遊に対して思いを寄せ始めたことに気付き、銀太からの告白を断りました。

その数日後、茗子と名村が付き合っていることが学校側に知られてしまい、茗子は自宅謹慎となってしまいました。

名村は学校を辞めて実家へ帰った為、茗子は名村と一緒になろうと思いついていこうとしましたが、光希らに引き留められます。

そして名村が実家へと帰る電車に乗った際、名村は茗子を突き放しました。

悲しみに暮れる茗子を光希は優しく慰めました。

その後、光希と遊は三輪悟史(藤原季節)という男と会います。

三輪は自分の車に光希と遊を乗せ、遊に自分の出生の謎を明かしていくのでした。

「ママレード・ボーイ」ネタバレあらすじ:転

遊は要士(谷原章介)が血のつながった父親ではないと疑って、有名建築家の三輪由充が本当の父親なのではないかと思っていました。

遊は実母である千弥子(中山美穂)と不倫関係であった三輪との子どもかもしれないと複雑な心境を抱えていましたが、三輪から直接それを否定され、遊は自暴自棄に陥りました。

そんな遊を光希が優しく慰め、遊と光希は一気に距離を縮めてお互いの気持ちに素直になります。

遊は亜梨実とも完全に別れを告げ、光希と遊はお互いの両親にバレないように密かに交際を始めました。

幸せな日々を送っていた二人でしたが、ある日遊が自分の両親と光希の両親が若い頃の写真を見つけます。

そこには今再婚同士となったお互いの両親の仲睦まじい様子が映っていました。

それを見て、遊は自分と光希が実は半分血のつながった兄妹ではないかと疑い始めます。

遊は疑念を払いきれないまま、光希を遠ざけるようにして京都の大学への進学のため単身で暮らすことにしました。

「ママレード・ボーイ」あらすじの結末ネタバレ

ママレード・ボーイの動画を見た感想(C)2019映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

ひよこ
ひよこ
ここから先は結末のネタバレを含みます。
結末を知りたい場合だけ、下記ボタンをタップしてください。

結末をネタバレせずに動画を見る場合は下記からどうぞ。

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
解約は好きな時に無料でできるので安心です。

結末ネタバレ
タップすると表示します

それから時が流れ、光希は地元の大学に進学し、茗子は卒業後に再び名村と付き合うことになりました。

遊のことが忘れられない光希に、茗子は自分の気持ちに整理をつけてと勇気づけられ、京都へと行きます。

そして再会したふたりは、お互いの気持ちを打ち明けます。

遊は光希に、自分たちは兄妹かもしれないと明かして、光希は遊への恋に終わりを告げる覚悟を決めました。

そして二人はシェアハウスに戻り、真相を知ろうとお互いの両親と話すことにします。

光希の母である留美(檀れい)、父の仁(筒井道隆)、遊の母である千弥子、父の要士に対し、遊と光希は「自分たちがもし兄妹なら、世間で許されることではない。でも一緒にいたい。」と伝えます。

ふたりの気持ちを受け止めた両親たちは、それは誤解であると打ち明け、これまでの経緯を話し始めたのです。

その中で、遊が千弥子と要士の実の子であることもわかりました。

遊は自分の誤解から涙を流します。

そしてお互いの両親の過去も知った上で、光希と遊はこれからも一緒に人生を歩むと決めて結婚を誓い、家族に祝福されるのでした。

映画「ママレード・ボーイ」の感想

ありえない設定ではありますが、どこかリアリティがあって、その中でも遊と光希が徐々に心を通わせる様子や、家族愛と絆が描かれています。

ラブストーリーというカテゴリでは収まりきらない、ファミリーストーリーでもあります。

最終的に遊と光希は結ばれますが、そこまでのじれったさや、結ばれたけど不器用なふたりがとても愛おしくなる作品です。

本編ももちろん見応えがありますが、エンディングのクレジットまでもが、ふたりのラブロマンスを描いています。

個人的にはこのエンドクレジットのシーンがすごくグッとくるので、最後までしっかり見てほしいと思います。

また一見破天荒すぎる光希と遊の両親ですが、ふたりに対する愛情がすごく伝わってきます。

ぜひ遊と光希の恋物語とふたつの家族の物語、ふたつの視点で楽しんでいただけたらと思います。

ひよこ
ひよこ
コメント

映画「ママレード・ボーイ」を無料で見るなら

TSUTAYA DISCASはママレード・ボーイの無料動画+1本視聴OKTSUTAYA DISCASt

TSUTAYA DISCASは30日間の無料体験が可能で、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

また、TSUTAYA DISCASをおすすめする1番の理由が、無料登録だけで1080ポイント(映画2本分)もらえることです。

TSUTAYA DISCASで配信中の動画は

・ポイントレンタル動画
・見放題動画

の2種類があります。

映画「ママレード・ボーイ」はポイントレンタル動画なので、通常は料金が必要ですが、

現在、無料登録で1080ポイントプレゼントのキャンペーン中なので、このポイントを使って無料で「ママレード・ボーイ」のフル動画を見ることができます♪

さらに、TSUTAYA DISCASの見放題動画には約8000本のアダルト動画が多数含まれています。

動画に特化しているので、漫画やドラマなどは充実していませんが、新作映画の豊富さとアダルト動画を見れるという点は他の動画サービスにはない強みで、非常におすすめの動画配信サービスです。

30日間は無料体験できるので、実際に使ってみてオトクだと感じれば継続、合わなければ解約してしまいましょう。

世の中には解約手続きが面倒なサービスも多いですが、TSUTAYA DISCASはマイページからすぐに解約が可能で、手順がわかりやすいので安心です。

↓登録後、すぐに視聴可能↓

ひよこ&クマ
ひよこ&クマ
「ママレード・ボーイ」の他にもう1本新作映画のフル動画が見れるって超オトクだね!
ぶた先生
ぶた先生
さすがTSUTAYAという感じですね。