映画 ネタバレ感想

映画「特捜部Q カルテ番号64」のあらすじと結末ネタバレ・感想!【2019年1月11日公開】

ミステリー小説「特捜部Q」を実写化したシリーズの4作品目となる映画「特捜部Q カルテ番号64」について紹介します。

ひよこ
ひよこ
当記事では、映画「特捜部Q カルテ番号64」のネタバレあらすじや、視聴した感想などを紹介しています。

なお、映画「特捜部Q カルテ番号64」はTSUTAYA DISCASで動画フル配信中です。

ネタバレせずに動画で楽しみたい場合は、TSUTAYA DISCASの無料体験キャンペーンを利用して無料で見ることが可能です。

\登録は2分で完了/

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
好きな時に解約できて解約金も無料なので安心。

ぶた先生
ぶた先生

映画「特捜部Q カルテ番号64」の動画フルを無料で観る方法を、もっと詳しく調査した記事もあるので、よければ参考にしてみてください。

映画「特捜部Q カルテ番号64」のフル動画を無料視聴する方法を紹介!【無料で視聴する方法】特捜部Q カルテ番号64の動画フルを無料で見る方法を徹底的に調査!hulu、Netflix、FODプレミアム、TSUTAYA TV、U-NEXTなどの配信状況、デイリーモーション、Pandoraなど海外サイトも調べました。作品情報と合わせて紹介。...

※この記事に掲載している「特捜部Q カルテ番号64」の配信情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

映画「特捜部Q カルテ番号64」の作品紹介

特捜部Q カルテ番号64 無料動画(C)2019映画「特捜部Q カルテ番号64」製作委員会

【原作】
ユッシ・エーズラ・オールスン

【キャスト】
ニコライ・リー・カース/ファレス・ファレス/ヨハン・ルイズ・シュミット/ソーレン・ピルマーク/アンダース・ホブ/ニコラス・ブロ/エリオット・クロセット・ホブ/ビアテ・ノイマン

【監督】
クリストファー・ボー

【脚本】
ボー・Hr・ハンセン/ニコライ・アーセル/ミケル・ノルガード

【劇場公開日】
2019年1月11日

【DVDレンタル・動画配信日】
2019年5月8日

【主題歌】
主題歌なし

【作品概要】

過去の未解決事件を専門に扱うコペンハーゲン警察の新部署「特捜部Q」。今回彼らが挑むのは、1980年代に起きたナイトクラブのマダム失踪事件。調査によると、ほぼ同時に5人の行方不明者が出ているという。やがて、壮絶な過去を抱える老女と、新進政党の関係者が捜査線上に浮上する。

引用:映画.com

映画「特捜部Q カルテ番号64」の3つの見どころ

特捜部Q カルテ番号64の動画フルを無料で観る(C)2019映画「特捜部Q カルテ番号64」製作委員会

  • デンマークで大ヒットしているミステリー小説「特捜部Q」の実写4作目の映画!
  • デンマークでは「特捜部Q」シリーズで歴代1位の興行収入を記録!
  • 推理とアクションシーンの連続で目が離せず、登場人物たちの人間関係も非常に面白い!
ひよこ
ひよこ
特捜部Qシリーズ集大成とも言える4作目ですね。今回で最後らしいので期待!

映画「特捜部Q カルテ番号64」のあらすじと結末ネタバレ

映画「特捜部Q カルテ番号64」のストーリーを「起承転結」で紹介します。

※結末部分含め、ネタバレを含むので注意してください。

「特捜部Q カルテ番号64」あらすじ:ネタバレ起

あるマンションで、壁の中から食卓テーブルを囲むように3人の人間のミイラ化した遺体が発見されます。

コペンハーゲン警察の新部署Qは、この事件を担当することになります。

DNA鑑定の結果、ミイラ化している人間たちは医師、少女、娼婦と様々な経歴を持つ人間たちだとわかります。

カール(ニコライ・リー・コス)は、Qのメンバーアサド(ファレス・ファレス)が他部署へ転属が決まったことで少し不機嫌になっていました。

アサドは、「僕が転属になるまであと1週間です。

これまでQで一緒に頑張ってきたのに、何か僕に言うことはないんですか」とカールに詰め寄りますが、「俺はお前がいなくても何も思わない」とカールはぶっきらぼうにこたえます。

同僚の女性ローセ(ヨハンネ・ルイズ・シュミット)は、アサドの転属を寂しがりますが、カールの冷めた態度にアサドも腹を立てます。

そこに舞い込んできた、カールとアサドの最後の事件に、アサドは「あなたとの最後の仕事ですよ」とカールに度々釘をさしながら仕事にとりかかります。

調査を進めていくと、3人のミイラには1つの共通点でつながっていることがわかりました。

それは、まだ女性蔑視の酷かった時代、親が娘を罰するために収容先として存在した女性収容所でした。

そこには親の決める人生の道を進まない女性に対して、「女はこうあるべきだ、それが守れないのなら施設に入ってしまえ」と入所させられる監獄のような場所でもありました。

カールとアサドはこの施設に入所させられた女性たちやそこで働いていた医師・看護師について詳しく調べ始めます。

「特捜部Q カルテ番号64」ネタバレあらすじ:承

カールとアサドは、現在その収容所があった場所を管理しているブラント(ニコラス・ブロー)に話を聞き、施設を見て回ります。

そしてブラントから、その施設で行われていた悲惨な出来事と、女性たちへの仕打ち、そしてこの施設での出来事は大きな陰謀によって行われている、と告げます。

いかにもオタクっぽいブラントの様子に、ミステリー好きの狂言だと軽く受け流していたカールとアサドでしたが、ある日この施設で働いていた医師でありミイラ化して発見された男性の妻よりもらった施設でのカルテを手に車で走行中、バイクに乗った二人組から銃撃され、車の爆発に巻き込まれてしまいます。

カールとアサドはなんとか車から脱出し、カールはすんでのところで女子収容施設のカルテを爆発前の車から引きずり出すことに成功します。

カルテナンバーは69で、そこには収容した女性へ強制不妊手術を行った記録が記されていました。

そのころ、ブラントから呼び出されたローセは、ブラントの自宅でブラントが刺殺されている現場に出くわし、その現場で何者かに襲われてしまいます。

どうにか抵抗して命からがら助かったローセですが、カールとアサドと合流し、最後にブラントから聞いた「この陰謀には政財界や警察幹部、医学界のトップたちが絡んでいる」という言葉があながち嘘ではないのでは、と考え始めます。

そんな中、捜査が進展し、カールとアサドは女子収容所施設で医師をしていた人間が、現在不妊治療や堕胎手術を行う病院を経営していることをしります。

慌てたのはアサドでした。

実はそのクリニックで知り合いの少女が堕胎手術をしていたのです。

カルテ69とこれまでの捜査から、異端の地、すなわち移民者や子孫を残すにふさわしくないものの血を絶とうとしている組織であることはわかっています。

アサドはその少女に理由は説明せず、別の病院で治療後の経過を診察させることにします。

すると、やはりその少女は堕胎手術ではなく、強制不妊手術がなされており、もう二度と子どもが産めない体になっていることがわかります。

少女は何故こんなことになったのかと嘆きます。

アサドは強制不妊手術を行ったクアト医師(アナス・ホーベ)へのこみ上げる怒りを抑えきれずにいました。

「特捜部Q カルテ番号64」ネタバレあらすじ:転

それは、ミイラ化している女性の1人のニーデ(ファニー・ボールネダル)は実は生きていて、死んだとなりすまし、実際は彼らを殺してマンションの壁に埋めたというものでした。

ニーデはカルテからも、女子収容所に収容されていた一人であり、そして強制不妊手術を受けさせられていた一人であることがわかっていました。

カールはニーデに接近し、ようやく乗り込んだ船上でニーデと会話することができます。

ニーデは収容時、恋人の子供を身ごもっていました。

しかしながら同室の女性と看護師にはめられて妊娠がバレ、さらに自分をレイプしようとした医師に抵抗したことで堕胎どころか強制不妊手術を受けさせられたという事実を証言します。

カールは重苦しい表情で「やはりそうだったか」と告げ、「俺はあんたを逮捕するつもりはない。

それよりも捕まえないといけない人間がいるから」と告げます。

年老いたニーデは、本当はもう一人殺すつもりだった、だけどその怒りや憎しみも、時間と共にようやく収まった、と話します。

胸には女子収容所から退所したあとに結婚したあの恋人の骨壺を抱いています。

ニーデは散骨に来ていたのでした。

カールはニーデがその骨壺を巻き、そして船上から身投げするのではと感じます。

しかし、彼女の人生形作ってきた悲劇とようやく得られた幸福を海に返す彼女の思いを尊重し、それを止めることなく船を下ります。

ちょうどそのころ、ローセからカールに連絡が入ります。

なんとアサドが少女に強制不妊手術をした病院に拳銃を持って乗り込んだというのです。

カールは慌てて現場に向かいました。

「特捜部Q カルテ番号64」あらすじの結末ネタバレ

特捜部Q カルテ番号64の動画を見た感想(C)2019映画「特捜部Q カルテ番号64」製作委員会

ひよこ
ひよこ
ここから先は結末のネタバレを含みます。
結末を知りたい場合だけ、下記ボタンをタップしてください。

結末をネタバレせずに動画を見る場合は下記からどうぞ。

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
解約は好きな時に無料でできるので安心です。

結末ネタバレ
タップすると表示します

アサドは単身クアト医師のもとへ乗り込みました。

知り合いの少女を引き合いに出し、糾弾しました。

そこへ偶然同僚警察官が現れます。

アサドはすべての事件の犯人であり歴史的事件に関与している重要人物であることをその警察官に告げ、応援を呼ぶよう指示します。

警官は無線で応援を呼び、アサドは「これであなたも終わりだ」とクアト医師に告げます。

しかし次の瞬間、アサドは警察官から発砲され、胸を撃たれてしまいます。

なんとその警察官はクアト側の人物だったのです。

クアト医師と警官は話し合い、突然アサドがやって来て銃を発砲、威嚇射撃した警官の銃に被弾し、アサドは死んだというフィナーレを作り上げようとします。

警官がその報告をしに部屋を出たところで、カールと出くわします。

カールは「なぜお前がこの病院にいるんだ」と警官にたずね、警官は「アサドが病院で暴れていると通報があったから見に来た」といいます。

カールは納得し先を急ごうとしますが、急に背後から警官に襲われます。

もみあいの末、警官は3階の踊り場から転落して死亡、カールはそれに構わずアサドの元へ駆けつけます。

アサドにとどめを刺そうとしていたクアト医師を見つけ、取り押さえ、クアト医師の陰謀は立たれてしまいます。

しかしカールには、胸を撃たれ息も絶え絶えなアサドに気が気ではありません。

そのままクアト医師は逮捕、アサドは救命処置を受けますが、何日も意識が戻りません。

いつもアサドに冷たくあたっていたカールでしたが、本当はアサドをパートナーとして認めていました。

付き添い、アサドの病室でアサドが目覚めると信じ待っていたカール。

すると奇跡的に、アサドが目を覚まします。

「ずっといてくれたんですか」というアサドにカールは「ああ」と答え、「また来る」と帰ろうとしますが、ふと足を止めます。

頑固で不器用なカールでしたが、アサドの元へ戻ると「Qの俺のパートナーはお前じゃないとだめだ。

残ってくれ」と初めてアサドに本当の気持ちを伝えます。

一瞬驚いたアサドでしたが、嬉しそうに表情を緩め、「ありがとうございます」と返すのでした。

映画「特捜部Q カルテ番号64」の感想

特捜部Qシリーズは初見だったため、前の作品を見ていない状態で楽しめるか不安でしたが、すぐに特捜部Qの仕組みや人間関係、キャラクターの様子が入って来て、この作品からの鑑賞でも問題なく楽しめました。

単なる失踪事件・殺人事件かと思われた事の顛末が、実は移民の血を絶とうとする組織が行っていた強制不妊手術が背景にあると知り、驚きました!

ひよこ
ひよこ
カールとアサドのやりとりや、それぞれのキャラクターの個性も立っていて、ストーリーも世界観も楽しめる素敵な作品でした。

映画「特捜部Q カルテ番号64」を無料で見るなら

TSUTAYA DISCASは特捜部Q カルテ番号64の無料動画+1本視聴OKTSUTAYA DISCASt

TSUTAYA DISCASは30日間の無料体験が可能で、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

また、TSUTAYA DISCASをおすすめする1番の理由が、無料登録だけで1080ポイント(映画2本分)もらえることです。

TSUTAYA DISCASで配信中の動画は

・ポイントレンタル動画
・見放題動画

の2種類があります。

映画「特捜部Q カルテ番号64」はポイントレンタル動画なので、通常は料金が必要ですが、

現在、無料登録で1080ポイントプレゼントのキャンペーン中なので、このポイントを使って無料で「特捜部Q カルテ番号64」のフル動画を見ることができます♪

さらに、TSUTAYA DISCASの見放題動画には約8000本のアダルト動画が多数含まれています。

動画に特化しているので、漫画やドラマなどは充実していませんが、新作映画の豊富さとアダルト動画を見れるという点は他の動画サービスにはない強みで、非常におすすめの動画配信サービスです。

30日間は無料体験できるので、実際に使ってみてオトクだと感じれば継続、合わなければ解約してしまいましょう。

世の中には解約手続きが面倒なサービスも多いですが、TSUTAYA DISCASはマイページからすぐに解約が可能で、手順がわかりやすいので安心です。

↓登録後、すぐに視聴可能↓

ひよこ&クマ
ひよこ&クマ
「特捜部Q カルテ番号64」の他にもう1本新作映画のフル動画が見れるって超オトクだね!
ぶた先生
ぶた先生
さすがTSUTAYAという感じですね。