映画 ネタバレ感想

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のあらすじと結末ネタバレ・感想!【43630公開】

MIBシリーズ4作目となる映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のネタバレあらすじや結末を紹介しています。

4作目にして主演の2人がクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンに代わったことでも話題になりました。

ひよこ
ひよこ
当記事では、映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のネタバレあらすじや、視聴した感想などを紹介しています。

なお、映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」はTSUTAYA DISCASで動画フル配信中です。

ネタバレせずに動画で楽しみたい場合は、TSUTAYA DISCASの無料体験キャンペーンを利用して無料で見ることが可能です。

\登録は2分で完了/

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
好きな時に解約できて解約金も無料なので安心。

ぶた先生
ぶた先生

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」の動画フルを無料で観る方法を、もっと詳しく調査した記事もあるので、よければ参考にしてみてください。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のフル動画を無料視聴する方法を紹介!【無料で視聴する方法】メン・イン・ブラック インターナショナルの動画フルを無料で見る方法を徹底的に調査!hulu、Netflix、FODプレミアム、TSUTAYA TV、U-NEXTなどの配信状況、デイリーモーション、Pandoraなど海外サイトも調べました。作品情報と合わせて紹介。...

※この記事に掲載している「メン・イン・ブラック インターナショナル」の配信情報は2019年10月時点のものです。
最新の配信状況は各動画配信サービスにてご確認ください。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」の作品紹介

メン・イン・ブラック インターナショナル 無料動画(C)2019映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」製作委員会

【原作】
ローウェル・カニンガム

【キャスト】
エージェントHクリス・ヘムズワース エージェントMテッサ・トンプソン ハイTリーアム・ニーソン エージェントOエマ・トンプソン レベッカ・ファーガソン

【監督】
F・ゲイリー・グレイ

【脚本】
アート・マーカム

【劇場公開日】
2019年6月14日

【DVDレンタル・動画配信日】
2019年10月9日

【主題歌】
なし

【作品概要】

地球に生息するエイリアンを監視する秘密組織「MIB」のエージェントたちの活躍を描く人気SFアクション「メン・イン・ブラック」シリーズの4作目。主演は、過去3作のウィル・スミス&トミー・リー・ジョーンズから、「マイティ・ソー バトルロイヤル」でもタッグを組んだクリス・ヘムズワース&テッサ・トンプソンへとバトンタッチ。ヘムズワースが演じるイケメンでチャラ男風な先輩エージェントのHと、トンプソンが扮するエリート新人女性エージェントのMという、性格のまったく異なる男女のエージェントがコンビを組み、MIB内部のスパイ摘発ミッションに挑む。そのほかの出演は「96時間」シリーズのリーアム・ニーソン、前作に続きエージェントO役を演じるエマ・トンプソン、「ミッション:インポッシブル」シリーズのレベッカ・ファーガソン。監督は「ワイルド・スピード ICE BREAK」のF・ゲイリー・グレイ。

引用:映画.com

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」の3つの見どころ

メン・イン・ブラック インターナショナルの動画フルを無料で観る(C)2019映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」製作委員会

  • 人気のMIBシリーズ4作目!
  • 過去3作の主演2人を一新して新キャストで挑む!
  • MIBシリーズ最大のピンチが!

シリーズ作から続投するキャラクターと新しく仲間入りしたキャラクターが、絶妙なバランスで融合しています。

お馴染みのMIBエージェントが本作でどのような位置づけでキーマンになっているのか見どころになっています。

「マイティ・ソー」で共演しているクリス・ヘムワーズとテッサ・トンプソンが、本作でタッグを組んでMIBのピンチに挑みます。

相性ばっちりの二人が、新しいMIBにどんな歴史を刻むのか必見です。

これまで登場してきたMIB特有の武器やマシンは、本作でも一新されてさらに進化し登場します。

そのハイテクな機械もMIBを楽しむ中での重要なポイントになります。

地球上にひっそりと生息しているエイリアンの監視や取り締まりを行っている最高秘密機関「MIB」のロンドン支局で、新人エージェントと敏腕トップエージェントが繰り広げるMIB史上最大のピンチに挑みます。

ひよこ
ひよこ
世界中を破天荒に飛び回りミッションを解決しようするふたりが、縦横無尽にMIB内部で起こっている問題に立ち向かいます。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のあらすじと結末ネタバレ

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」のストーリーを「起承転結」で紹介します。

※結末部分含め、ネタバレを含むので注意してください。

「メン・イン・ブラック インターナショナル」あらすじ:ネタバレ起

幼い頃エイリアンに出会ったことのあるモリー(テッサ・トンプソン)は、大人になったら宇宙の真実を知りたいという思いからMIBのエージェントになることを夢見ていました。

しかしMIBは最高秘密機関なので、彼女はそのエージェントたちが「黒いスーツを着ている集団」であることしか知らず、FBIやCIAの採用試験を受けるものの自分のやりたい仕事がそこにはありませんでした。

そんな中彼女は自身の独自の方法で、エイリアンが近づいてきていることを知り追跡に成功します。

たどり着いた場所は街の隅にある高圧電気の変電所でした。

なんとその変電所の柵に、鳥たちがぶつかるかと思いきや消えていくのを見て、黒いスーツに着替えて自らもその柵の先へ行こうと試みました。

彼女の目の前に広がっていたのは、エイリアンの宇宙船が地球に不時着した現場でした。

何もなかったはずの所に宇宙船が墜落しており、エイリアンと黒いスーツを着た人々がそこにいたのです。

モリーはそこからMIBの組織の場所を突き止め、MIBニューヨーク支局に乗り込むことに成功します。

しかしすぐに不審者として捕らえられましたが、そこで出会った幹部のエージェントO(エマ・トンプソン)に「自分をMIBで雇ってほしい」と懇願します。

モリーのお願いにエージェントOは困りながらもその熱意を買いエージェントとしてのトレーニングを受けさせ、モリーは過去の自分を捨てて「エージェントM」として生きることになります。

「メン・イン・ブラック インターナショナル」ネタバレあらすじ:承

OはMに新人エージェントのミッションとして、MIBロンドン支局へ行くように命じます。

その頃、ロンドン支局のトップエージェントH(クリス・ヘムズワーズ)は、豪快で派手に一匹狼として活動していました。

そんな中、ロンドン支局長でかつてコンビを組んでいた相方であり先輩のハイT(リアム・ニーソン)らとミーティングが行われました。

そのミッションはHと仲の良いエイリアンの護衛でした。

そこにMがミッションに有益な情報を持っていき、Hは勝手にMをミッションへ連れ出します。

エイリアンと人間が混在するクラブで、HはMの忠告を聞かずに行動します。

するとそこにツインズの敵が現れます。

彼らにはMIBの特殊武器は一切効かず、HとMは苦戦を強いられます。

そして護衛をしていたエイリアンは命を落としてしまい、ツインズも逃がすという失態を犯してしまいます。

Mはそのエイリアンの死に間際に、MIBにスパイがいるという言葉と、秘密兵器を預けられました。

Mはその言葉を自分の中におさめておこうと思いましたが、MIBの危機に関わると予測してTにそれを報告します。

そしてツインズを見つけだし、抹殺するよう命じられました。

Tは失態を犯したHを叱責したが、懲りず活動をはじめツインズを追跡します。

HとMはやがて合流し、ツインズの追跡をしている最中の紆余曲折を経て、ツインズとの対決を迎えます。

「メン・イン・ブラック インターナショナル」ネタバレあらすじ:転

しかしツインズはHとMが地球を守りたいという思いを伝えると「わたしたちも同じである」と言い、その言葉を残したままTの率いる部隊によって消滅されます。

ツインズの言葉に違和感を覚えたMは、やはりMIBにスパイがいると推測します。

そこでMは、かつてTとHがコンビで倒したハイブのことが気になりました。

それまでのTの発言や行動から全て仕組まれたことではないかと推測し、ふたりはパリのエッフェル塔に向かいます。

その道中、MはHに「3年前、ハイTとどうやってハイブを倒したの?」と問いかけます。

Hは「知恵と一丁の銃で倒した。」としか答えられません。

何度聞いても同じ答えしか返ってこないことに気付いたHとMは、ハイTが重要な秘密を隠している可能性を見出します。

Mは、ハイTがニューラライザーを使いHにハイブを倒したと思いこませたと推理しました。

HとMがエッフェル塔の上層階に到着すると、そこにはハイTの姿がありました。

異様な空気感の中、ふたりはハイTに一連のトラブルについて尋ね、なぜこんなことをするのかと問うとハイTはハイブの姿に変貌したのです。

「メン・イン・ブラック インターナショナル」あらすじの結末ネタバレ

メン・イン・ブラック インターナショナルの動画を見た感想(C)2019映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」製作委員会

ひよこ
ひよこ
ここから先は結末のネタバレを含みます。
結末を知りたい場合だけ、下記ボタンをタップしてください。

結末をネタバレせずに動画を見る場合は下記からどうぞ。

ボタンをタップするとTSUTAYA DISCAS公式サイトに移動します。
解約は好きな時に無料でできるので安心です。

結末ネタバレ
タップすると表示します

ハイTは、Hとともに戦った3年前にハイブに体を乗っ取られていたのでした。

そしてハイブはハイTに擬態したまま、MIBに入り込み宇宙最強の武器を手に入れるために、ひそかに動いていたと言います。

HとMは戸惑いながらもハイブに立ち向かいますが、MIBの武器が一切通用しません。

絶体絶命になりながら、ハイブの中にまだハイTが残っていると信じているHは苦しめられながらも「あんたは俺にとって父親も同然だった。」と叫びます。

その思いが通じて、ハイブが一瞬の隙を見せました。

その隙に、Mはツインズに殺されたエイリアンの持っていた秘密兵器を発動させました。

パワー全開で繰り出されたレーザーで、ハイブを倒すことに成功しました。

戦いを終えた二人に前に、Oの姿がありました。

Oはふたりの活躍を知り、Mに研修期間の終了を告げ、一人前のエージェントとして今後活動するように伝えます。

そしてHには、ハイTの跡を継いでロンドン支局の支局長に命名しました。

HはハイTへの敬意から一度は辞退しようとしましたが、同じロンドン支局のメンバーたちからも背中を押され、引き受けることにしました。

こうしてMIBのスパイ事件は解決し、HとMはそれぞれの道でエージェントとして新たな任務に向かうのでした。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」の感想

今までのMIBシリーズも鑑賞してきましたが、本作は全く別の作品としてみることをおすすめします。

ストーリーも以前のMIBとは少し違っているので、続編というよりかは新しいMIBという感じで新鮮でした。

私が実際鑑賞して、特に主演のひとりであるクリス・ヘムズワーズの幅広い演技力の順応性には脱帽しました。

同じ人物が、あの豪快なマイティ・ソーのソー役の方とは思えません。

スタイリッシュでかっこよく、ちょっとひょうきんだけど凄腕のトップエージェントを見事に演じています。

今後の彼の出演作も楽しみです。

また本作の随所には世界を代表するスターがサプライズで出演しています。

とは言ってもカメオ出演ですので、見つけられるかどうかという点でも作品の楽しみのひとつでもあります。

MIBシリーズの特徴でもあるエイリアンという実在しているのか定かではない生物が、CGで個性豊かに描かれています。

これまでのMIBシリーズから引き継いでいる迫力の良さは、さすがのクオリティです。

ひよこ
ひよこ
癖の強いふたりのエージェントの活躍とともに、その映像技術もぜひ注目してみてほしいと思います。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」を無料で見るなら

TSUTAYA DISCASはメン・イン・ブラック インターナショナルの無料動画+1本視聴OKTSUTAYA DISCASt

TSUTAYA DISCASは30日間の無料体験が可能で、この期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

また、TSUTAYA DISCASをおすすめする1番の理由が、無料登録だけで1080ポイント(映画2本分)もらえることです。

TSUTAYA DISCASで配信中の動画は

・ポイントレンタル動画
・見放題動画

の2種類があります。

映画「メン・イン・ブラック インターナショナル」はポイントレンタル動画なので、通常は料金が必要ですが、

現在、無料登録で1080ポイントプレゼントのキャンペーン中なので、このポイントを使って無料で「メン・イン・ブラック インターナショナル」のフル動画を見ることができます♪

さらに、TSUTAYA DISCASの見放題動画には約8000本のアダルト動画が多数含まれています。

動画に特化しているので、漫画やドラマなどは充実していませんが、新作映画の豊富さとアダルト動画を見れるという点は他の動画サービスにはない強みで、非常におすすめの動画配信サービスです。

30日間は無料体験できるので、実際に使ってみてオトクだと感じれば継続、合わなければ解約してしまいましょう。

世の中には解約手続きが面倒なサービスも多いですが、TSUTAYA DISCASはマイページからすぐに解約が可能で、手順がわかりやすいので安心です。

↓登録後、すぐに視聴可能↓

ひよこ&クマ
ひよこ&クマ
「メン・イン・ブラック インターナショナル」の他にもう1本新作映画のフル動画が見れるって超オトクだね!
ぶた先生
ぶた先生
さすがTSUTAYAという感じですね。